納期に関するニーズ事例|ピエゾの精密位置決め装置を紹介

貴社の目的に合わせた微細装置をご提供します!

ピエゾ位置決め装置 翔栄システム株式会社 Syouei System Co.,Ltd.

納期に関するニーズ事例

ピエゾ位置決め装置|翔栄システム株式会社 HOME > 納期に関するニーズ事例

カスタムデバイス製品のOEM供給

弊社の営業スタイルの主要はカスタムデバイス製品のOEM供給にあります。弊社の製品はユーザの最終製品の一部として最終性能を左右するキーデバイスであることがほとんどです。

営業担当が最初にお話をいただいてから、最終仕様決定まで、弊社担当デバイスの前後部分との兼ね合いから仕様も流動的でなかなか決まらないことが多く、また一旦決定した仕様が再三変更になることも珍しくありません。このため最初十分と考えられていた納期が極端に短くなる場合があります。また開発中に今まで気づかずに潜んでいた問題が明らかになり緊急に対処しなければならないことも、弊社の製品を新たに導入する場合には当然起こりえます。

そのような場合、弊社は総力をあげて納期までに製品をお納めできるよう団結します。できうること全てを検討し、できることを全て行います。見ようによっては弊社が最も生き生きする時かもしれません。

嘗てピエゾを使った光のチューナブルフィルタのOEM供給を手掛けたことがありました。出荷前にぎりぎり調整してもユーザに納品後ドリフトしてしまう不具合が発生しました。いろいろ調査した結果、コントローラに使用されている可変抵抗の値が輸送中に変動し特性が変化してしまうことが明らかになりました。これを解決するには、振動や温度の変化の影響を受けないデジタル式の可変抵抗が必要であることが分かりましたが、今では比較的簡単に入手できるデジタル式可変抵抗はその当時はイスラエルのあるメーカしか供給していないことがわかりました。

国内の代理店はもちろん知り合いの海外の協力会社にも調べていただいて、納期が2か月以上かかることが分かり非常に緊張しました。結局、受注生産品ということで代理店にも在庫がなくて、そのイスラエルの部品メーカに国際電話をかけ、副社長に直談判し、特別に部品を回していただき、何とか納期に間に合わせることができました。このように必要部品が国内で調達できない場合は海外メーカに特別に作っていただくこともよくあります。そのような場合、納期に対する考え方が日本の会社に比べ海外メーカでは緩い場合がよくあります。1日、2日を争う場合、海外メーカに直接受け取りに、出向いたことが何度もあります。国際版運び屋です。このように、弊社では納期を守ることをお客様との信用を築く上で最大限重視しています。

私たちが、あらゆるニーズにお応えいたします。お気軽にご相談下さい。042-660-1248

↑PAGE TOP