コストに関するニーズ事例|ピエゾの精密位置決め装置を紹介

貴社の目的に合わせた微細装置をご提供します!

ピエゾ位置決め装置 翔栄システム株式会社 Syouei System Co.,Ltd.

コストに関するニーズ事例

ピエゾ位置決め装置|翔栄システム株式会社 HOME > コストに関するニーズ事例

ある製本業界の弊社ピエゾ・サーボシステム導入事例

ある製本業界の弊社ピエゾ・サーボシステム導入事例

ある製本業界のユーザで紙の枚数を検出するセンサはないかとお問い合わせがありました。
それまでそのユーザはCCDカメラを使った画像処理方式を採用されてきたとのこと。他の業界同様、不況を乗り切るために、大幅なコストカットと,性能アップが営業戦略上どうしても必要であり、特に販売価格を大幅に下げなければ勝ち残れないという火急の必要性があるとのことでした。社内での検討後、私どもの静電容量センサを応用すれば、紙の枚数を数えることができることが,社内の実験で明らかになりました。

しかし、これまでのCCDカメラを応用した方式に比べ安いといっても、一般に静電容量センサはコスト的に決して安いデバイスではありません。そこで、ユーザの説明を詳細に聴き、機能本位で無駄な部分を全て、そり落としたローコスト・センサを開発することにしました。その結果、これまでの方式より優れた性能でしかも、静電容量センサを通常定価の1/3のコストで提供できることになりました。

翔栄システム(株)のコストダウン・ポリシー

私ども翔栄システム(株)は、「真のコストダウンは、ユーザの皆様と弊社との揺るぎない信頼関係によって初めて可能になる。」と考えています。

弊社の目指しているのは、ユーザにお皆様の成功であり、繁栄です。そのため要求仕様に合ったぴたりの性能をもったカスタム製品を他社では実現できない低価格で提供させていただきます。
それは必ずユーザの皆様に満足していただけるものと確信しています。何故なら一般に製品開発はお客様の満足を得るためにではなく、競合他社にセールスで打ち勝ち、より高い価格で、より多くの注文を取るために行われているからです。ユーザの皆様のアプリケーションにとってはオーバースペックな製品、不必要な機能、ユーザの皆様には直接関係ない開発とその費用、より多くのユーザを獲得するためのマーケテング活動の費用、膨大なセールスコスト、・・・。

これらは全て販売価格に含まれています。弊社はこれらをできるだけ圧縮できないかと考えています。そしてコストダウンにもっと有効なものはリピートオーダです。リピートオーダによってセールスコストは大幅にカットできます。しかしリピートオーダはユーザの皆様の弊社製品のコストパフォーマンスへの満足と弊社との信頼関係によって得られます。弊社は、リピートオーダによってビジネス継続可能な範囲内で弊社のマージンを下げて、ユーザのコストダウンに協力させていただいています。

私たちが、あらゆるニーズにお応えいたします。お気軽にご相談下さい。042-660-1248

↑PAGE TOP